木造住宅の耐震補強、バリアフリー化、介護リフォーム、各種増改築(リホーム)・新築。三重県津市の工務店、モリセイです。お客様にささえられて創業125年を迎えました。
HOME











リフォームをおもいたったら・・・

建てた当初は理想のマイホームでも、日々生活している中で不満に感じることが出てきます。
たとえば冬場の風呂が寒い、台所が雑然としていて使い勝手が悪い、家族構成が変わった等々。
そんな時、おもいたつのがリフォームですね。まわりを見まわせば壁紙の貼替えのような小規模のものから水まわりの改修、増築といった大規模なものまで、目に付くところはいろいろあると思います。今回特集として、よく行われるリフォーム工事を取り上げ、リフォームのポイント、耐震補強のポイント、留意点等を掲載しました。
ふとおもいたったリフォームを、理想どおりにする手助けとなり、リフォームを通じて耐震補強工事に関しても興味を持っていただければと思います。

リフォームのポイント
1. キッチン
 ・住まいに関して、奥様が普段から気にしているところの1
 ・最近はインテリアの一部としても考えられています
2. 浴室
 ・1日の疲れを癒すくつろぎのスペース
3. トイレ
 ・毎日使う所だからこそ快適にしたいですね
4. 内装
 ・気分を新たに新築気分
 ・バリアフリー化して安全安心生活
5. 屋根・外壁
 ・雨風を防ぐ大切なものです
6. 外構
 ・やっぱり見た目も気になるものです
リフォームと耐震補強?

リフォームしたいという気持ちは日々高まってきていても、耐震補強に関してはいかがでしょうか?
近い将来、発生が予想される東海・東南海・南海地震への対策が急がれている今日であっても、普段の生活の中であまり意識が向かないのが現状ではないでしょうか。
基礎の補強や接合部の補強、壁の補強、その他屋根を軽くすることなどで耐震性は向上します。けれでも、金物1つ付けるのに壁を壊したり、点検するためだけに床をめくったりと大がかりなイメージがあるため、あきらめていませんか?
しかし、リフォーム工事のときに解体した所の補強であれば、単独で行うのにくらべ、1/10程度の費用になるケースもあります。
リフォームをおもいたったらチャンスです。まとめて両方解決しましょう。

耐震補強のポイント
1. 地震の揺れに耐える力を補強しましょう
 ・基礎体力が大切なのは人も建物も同じです
2. 建物の重量を軽くしましょう
 ・頭が重くすぐこける赤ちゃんと同じです
3. 建物の左右のバランスをよくしましょう
 ・片足立ちではすぐ倒れます、両足でしっかり立ちましょう
4. 建物の上下のバランスも大切です
5. 接合部分が外れないように固定しましょう
 ・接合部は下に押しても外れませんが上や横には抜けやすくなっています
6. 基礎を丈夫にしましょう
 ・何事も基礎が大切です
7. 腐った土台や柱は取替え、再度腐らないようにしましょう
 ・住まいの場合“腐っても鯛”とは言えません
8. 建物を、一つの箱のように一体とすれば揺れにも強くなります
ページの先頭へ

▲ページの先頭へ

モリセイのお客様の輪

豚肉の大西屋

竹炭の販売

三重県津市寿町4番20号  TEL : 0120-704-889
モリセイ(森清工業有限会社)