木造住宅の耐震補強、バリアフリー化、介護リフォーム、各種増改築(リホーム)・新築。三重県津市の工務店、モリセイです。お客様にささえられて創業125年を迎えました。
HOME











耐震リフォーム

東海地震がよくいわれるようになっています。耐震診断をし、しっかりと地震対策をしましょう。木造住宅の耐震補強工事ではどのようなことをするのかご紹介します。


耐震補強 リビングに耐力壁を新設

柱を立てスジカイを入れました


梁に金物で固定 土台部分でも金物で固定

両面から構造用合板を張り、さらに強度を高めました。

耐震補強 基礎を丈夫にする

既設の基礎が無筋コンクリートであるとわかったため、土間コンクリートと一体とした基礎の補強を行った。

解体後の状態   防水シートを敷きD10の
鉄筋を200ピッチで組む
   
 
スジカイおよび
補強金物を取付ける
  コンクリート打設


耐震補強 耐力壁を新設する

ダブルでスジカイを入れ
耐力壁を設ける
上部 スジカイプレートで固定

足元をスジカイプレートで固定


耐震補強 耐力壁の新設

改修前 改修前
改修後 改修後

耐震補強 耐力壁の新設

L型に壁を新設 内部より見る

小屋裏 スジカイ新設

外壁補強

既設の状態   建具及び雨戸をアルミに換え、
耐力壁材で壁補強をする
   
 
耐力壁材を貼った上で、
土台と柱は金物で固定
  外装のサイディング貼り、塗装を行い完成

基礎補強


堀方および配筋

コンクリート打設

既設の基礎にアンカーで
鉄筋を接続した上で短冊金物で土台を固定
 

建具補強

既存の状態   木製建具をアルミサッシに入れ替え、
窓の一部を耐力壁にする



既存状態   改修後

耐震補強のポイント

1.地震の揺れに耐える力を補強しましょう。
2.屋根の重量を軽くしましょう。
3.建物の左右のバランスをよくしましょう。
4.建物の左右のバランス同様に上下のバランスも大切です。
5.接合部分が外れないように固定しましょう。
6.基礎を丈夫にしましょう。
7.腐った土台や柱は取り替え、再度腐らないようにしましょう。


▲ページの先頭へ

モリセイのお客様の輪

豚肉の大西屋

竹炭の販売

三重県津市寿町4番20号  TEL : 0120-704-889
モリセイ(森清工業有限会社)